東京ゲームショウ2018 インディーゲームコーナーの募集開始

今年も東京ゲームショウが2018/9/20~23の4日間、開催されます。
インディーゲームコーナーも一部のプランが募集開始となりました。

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/

例年通り「インディーゲームコーナー」は離れの9-11ホールを予定しており、先日から出展募集要綱が開示されまました。

横1メートルの「タイプA」が4日間で9万2,500円、ただし選考があります。
横2メートルの「タイプB」が4日間で20万円、選考はなく先着順ですが法人のみに限定されています。

現在はタイプBのみ募集が始まっており、以下のページ5に詳細があります。

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/exhibition/common/pdf/01_guide.pdf

「タイプA」については、例年通りであれば4月ごろにソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアがの協賛により、出展費用が無償になるスポンサードプログラムが始まる枠です。
恐らく公募開始と同時に発表される見通しですが、毎年必ず無償になると決まっているわけでないので、ご注意を。

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です