作成者: 葛西 祝

国土交通省が公式に公開した東京23区の3Ⅾモデルプロジェクト「PLATEAU VIEW」。商用利用も可能なモデルは、果たしてゲームにどう使えるのか?

国土交通省が東京23区の3Ⅾモデルを無償で提供するプロジェクト「PLATEAU VIEW」が公開されました。都市のモデルはこちらから配布されています。 このプロジェクトは3D都市モデルを一般に提供する...

電撃オンラインが「イチ押しインディー」にて情報を募集中。自作のプロモーションにも利用できる企画

ゲームメディア「電撃オンライン」が、インディーゲーム情報を読者から募集する企画「イチ押しインディー」を公開しています。 主に「熱意があり魂がこもったインディーゲームの情報を募集」したものであり、ゲーム...

ゲーム業界系メディアGamesIndustry.bizがインディーゲームイベントを4月14日~16日に開催。『Doom』のジョン・ロメロや『Deus Ex』のウォーレン・スペクターなどレジェンドクリエイターもスピーカーに登場予定

英語圏の業界インタビューやコラムなどで有名なメディア・GamesIndustry.bizが4月14日~16日にかけ、オンラインイベント「GamesIndustry.biz Live」(以下、GI Li...

XboxアクセシビリティガイドラインのVer2.0が公開。ハンディキャップを持つプレイヤーへの対応指針を共有

マイクロソフトがXboxアクセシビリティガイドラインのVer2.0を公開しました。本ガイドラインは、専門家とゲームの障害者コミュニティのメンバーと協力して開発されたものです。 ガイドラインでは、主にビ...

インディー向けモーションキャプチャースタジオ「ミコキャプ」運営開始。企業と同レベルのクオリティを低コストで実現できる。初回割引もあり。

モーションキャプチャースタジオ「ミコキャプ」が運営を開始しました。本スタジオは個人やVTuber 、同人サークルやインディー向けの新しいモーションキャプチャースタジオとして設立されたものです。法人も利...

実験的なゲームのアイディアを持つクリエイターを支援する「Moonrise Fund」紹介。 ゲームへの“イノベーション”を求め、生まれたファンド

既存のゲームデザインから逸脱する、実験的なビデオゲームのアイディアを持っているクリエイターを支援する「Moonrise Fund」という、特殊なファンドが登場しています。 このファンドで募集しているの...

『アンリアルライフ』が文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門新人賞を受賞。ゲームに開かれつつある近年の受賞傾向

第24回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門にて、『アンリアルライフ』が新人賞を受賞しました。 弊誌では通常、ここのタイトルの紹介は行いませんが、今回は本作の受賞がメディア芸術祭においてどの...