作成者: 葛西 祝

講談社ゲームクリエイターズラボが第2期メンバーを募集開始。採用されれば最大1000万円の開発費を提供

講談社ゲームクリエイターズラボ(以下、GCL)が第2期メンバーの募集開始を公式に発表しました。本企画は応募期間は2021年10月31日(日) となっています。応募する企画は、デジタルゲームとアナログゲ...

プレイステーションが取り組んできたインディーゲームシーンのこれから。SIE吉田修平氏が展望を語る【CEDEC2021レポート】

国内最大のゲームカンファレンス「CEDEC2021」が8月24日から26日にかけて開催され、「PlayStation® INDIES の取り組み」のセッションが公開されました。 本セッションはインディ...

プレスリリースは「読んだ人にどういう行動をしてほしいか?」を考えて書こう。開発側とメディア側にたった、ゲームを広めるプレスリリース指南【CEDEC2021レポート】

国内最大のゲームカンファレンス「CEDEC2021」が8月24日から26日にかけて開催され、「はじめて書く!自分で書く!自社ゲームタイトルのプレスリリース」のセッションが公開されました。 本セッション...

【IDC2021】『天穂のサクナヒメ』や『アンリアルライフ』のクリエイターたちが語る、知っておきたいインディー知識。パブリッシャー契約から税金周りまで

インディーゲーム開発者向けのカンファレンス・Indie Developers Conference(以下、IDC)が8月21日に開催され、カンファレンスの最後に登壇者を集めたパネルディスカッション・「...

AI研究者・三宅陽一郎氏の新著「戦略ゲームAI 解体新書」が発売。ゲームAIの実装に役立つ内容

ゲームAI研究者・開発者である三宅陽一郎氏が執筆した「戦略ゲームAI 解体新書」が翔泳社より上梓されました。価格は3,080円(税込み)で販売されています。 本書はタイトル通り、戦略ゲームAI技術につ...