asobuが「Steam Next Fest」開発者オンライン合宿を開催, 1/17-23

インディーゲームコミュニティ「asobu」は、1月17日からの一週間、「Steam Next Fest参加者向けオンライン合宿」を開催します。

2月に開催される「Steam Next Fest」に申し込んでいるインディーゲーム開発者であれば、どなたでも参加申し込みが可能です。asobuのコミュニティに初めて参加される方も歓迎です。

以下、告知ページより。

「Steam Next Fest対策!インディー開発者オンライン合宿」


1月17日から23日にかけて、インディー向けのオンライン合宿を開催します。 今回は2月開催の「Steam Next Fest Feb 2022」に向けたデモを準備中の開発者が対象です。 作業中はDiscordのボイスチャットチャンネルに参加し、スクリーンを共有して行います。 基本的にはミュートで「黙々と作業する」ものですが、休憩時間などで開発者と交流したり、質問をしたり、毎日小さな報告会をして、モチベーションを保ちましょう。


Steam Next Festとは?
Valveによるオンラインイベントです。たくさんのゲームのデモ版が一斉に配信され、ウィッシュリスト登録数の向上につながります。 2022年2月開催分は締め切られましたが、毎年2~3回開催されています。

Steamのサイトから:
「Steam Nextフェスが2022年2月21日から2月28日に帰ってきます! Steam Nextフェスは、ファンが体験版を試したり、開発者とチャットしたり、ライブストリーミングを見たり、Steamに新しく登場するゲームについて学んだりできる、数日間にわたる祭典です。 開発者にとってSteam Nextフェスは、プレイヤーから早期にフィードバックを得て、Steamでのリリース前にオーディエンスを構築する機会です。」
https://store.steampowered.com/sale/nextfest

なお本サイトの運営であるichijoがasobuのコアメンバーとして合宿の運営を担当します。

参加特典と懇親会

1月22日(土)には、オンライン懇親会が開催されます。これは「asobu happy hour」として月に2回行われているインディーゲーム開発者交流会の一環として、合宿に参加していない開発者も参加します。Steamリリースに関してぜひ知見を高めましょう!

また開催後、asobuによる「Steam Next Festに参加する日本のインディーゲームトリビュート動画」の制作が予定されています。
合宿参加者が提出したゲーム動画をつなげて、日本語と英語のボイスオーバーで紹介する簡単なものだそうです。(過去配信されたINDIE SHOWCASEと比較するとシンプルなものになる予定だそうです)。

こちらはナレーションと字幕が入っていますが、ここまで豪華なものではなく、動画をつなげた簡単なものになるそうです。

1日8時間開発して、一気に進捗を出す機会

オンラインとはいえ「合宿」の形態をとりますので、基本的に一日中開発を行います。
ただしすべての行程に必ず参加する必要はなく、平日昼に開発が難しい場合は夜間だけの参加や、別予定での途中退出も可能としています。

スケジュール
1月17日~1月23日の一週間 Discordに居るのは10時~20時だけです。
夜は各自、自由に開発します。 途中で用事がある人や、日中の参加が難しい場合は事前にお知らせいただけば大丈夫です。

毎日:
10時: 開発スタート、今日する作業の報告
13時: 昼食休憩
14時: 開発
19時:夕食休憩
20時: いったん解散、今日した作業の報告。まだ足りない人は夜の部スタート
?時: 自由な時間に寝る(寝不足にならないように!)

1月17日(初日):
参加チームから、オンライン合宿でどんな機能や部分の開発を行うか説明する

1月22日(土):
懇親会「asobu happy hour」も一緒の、オンラインパーティ!

1月23日(最終日):
どのような進捗が出たかを報告する

参加登録はこちらから。

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。