UE4プロジェクトにて、C#を使って開発できるオープンソースプラグイン「UnrealCLR」が公開中

GitHubにて、UE4のプロジェクトに.NET Core環境を統合し、C#での開発を可能にするプラグイン「Unreal CLR」が公開されています。

PIE(Play in Editor, エディタ内でのテストプレイ)中にもVisual Studioでコードを編集することにより、動的に処理が反映されます。

全体的な処理速度の改善、ブループリントとの連携機能、コード運用に重きを置いた機能が充実しています。
またデバッグやプロファイリングのため、.NET環境で使えるツールのサポートもされているとのこと。

UnrealCLR 0.1 from nxrighthere on Vimeo.

▲Unreal CLRで開発を行っている様子が確認できる動画。パフォーマンステストも見ることができます。

「Unreal CLR」はオープンソースのプロジェクトであり、現在も有志により改良が続けられています。Unreal Engineは通常C++をベースにコードを書く環境ですが、一方でC#でコーディングしたい方には「Unreal CLR」が重宝するかもしれません。

GitHub – 「Unreal CLR」

https://github.com/nxrighthere/UnrealCLR

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です