UE4の学習・練習に最適。ミニコンテスト「UE4ぷちコン」第16回開催、テーマ発表は8/5

「サクッと作ってサクッと応募」のキャッチフレーズでお馴染みのミニコンテスト、「UE4ぷちコン」の次回開催が発表されました。

毎度のことながら競争というよりは「学習の機会」という意味合いが強く、UE4でのゲーム開発が未経験のクリエイターも気軽に参加できる雰囲気作りがされています。

開催のたびに異なるテーマが提示され、今回のテーマは8月5日(木)12:00に発表される予定です。
前回の開催時テーマは「かわる」で、総96作品が応募されました。

第15回最優秀作品「入替人 -ReplaceR-」
第15回準最優秀作品「Depths Chain」

期間は約一ヶ月半となり、今回はアーリーアクセス版が公開されたアンリアルエンジンの時期バージョン、Unreal Engine 5での応募も可能とのこと。
機能がリニューアル・追加されたUE5に慣れるためにも、今から挑戦してみるのもいいかもしれません。

第16回ぷちコン特設ページはこちらから。

https://historia.co.jp/archives/21283/

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です