AI研究者・三宅陽一郎氏の新著「戦略ゲームAI 解体新書」が発売。ゲームAIの実装に役立つ内容

ゲームAI研究者・開発者である三宅陽一郎氏が執筆した「戦略ゲームAI 解体新書」が翔泳社より上梓されました。価格は3,080円(税込み)で販売されています。

本書はタイトル通り、戦略ゲームAI技術についての仕組みを解説した書籍です。主に国内や海外のストラテジーやシミュレーションゲームに利用されている事例を取り上げ、基本的な技術の概論の解説から始まり、AIのアルゴリズムについて、ビジュアルを交えながら解説されています。

エンジニアやクリエイター向けのAI構築

ストラテジー&シミュレーションゲームは、ボードゲームを発端として発展してきましたジャンル。それゆえに戦略ゲームAIもまた、このジャンルの中で発展してきました。

本書では、現在のゲーム開発において戦略ゲームAIは避けて通れない重要な要素だと指摘します。スマートフォン向けのソーシャルゲームをはじめ、数多くのゲームでストラテジー&シミュレーション要素が取り入れられているため、AIエンジニアやゲームクリエイターが学ぶべき内容がまとめられているとのことです。

著者の三宅氏は、これまでにもAIについて哲学の観点からアプローチを取った研究が特徴でしたが、今回はゲーム開発者としての立場からAIをまとめたものとなっています。

「戦略ゲームAI 解体新書」翔泳社公式ページ

Amazonでの購入はこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です