8/21「Indie Developers Conference 2021」講演内容を発表、Unityがスポンサーに参画

Indie Developers Conference実行委員会(IndieGamesJp.dev / Playism / IGN Japan)は、2021年8月21日(土)にオンラインカンファレンス「Indie Developers Conference 2021」の開催について、講演内容が決定いたしましたのでお知らせします。

Indie Developers Conferenceは、個人~数人のチームで開発するインディーゲーム開発者のためのオンラインカンファレンスです。 インディーゲームが成熟する中で個々のデベロッパーが見出してきた小規模ならではの知見を共有することで、デベロッパー間の結びつきを深め、コミュニティ醸成の機会を創出するともに、インディーゲームシーンの向上を目指すものです。 開発の側面はもちろん、マーケティングやリリース、リリース後の対応に至るまでインディーデベロッパーが必要とするノウハウをテーマに、セッションを行います。

https://eventregist.com/e/Indiedevcon

当メディア IndieGamesJp.devの運営会社、株式会社ヘッドハイは、本カンファレンスの主催団体の1社として参画しております。Playism (株式会社アクティブゲーミングメディア)、IGN Japan (産経デジタル)との共同開催です。

講演内容を公開

今回は以下の5公演+1パネルディスカッションとなります。

・「唯一無二を目指した『グノーシア』開発で考えていたこと。」
プチデポット 川勝 徹

・「個人開発ADV『シロナガス島への帰還』を数万本売り上げた超実践的戦術!」
TABINOMICHI 鬼虫 兵庫

・「プログラマしかいない お金もない それでもUIを綺麗にする!」
Neetpia 少佐

・「『クラフトピア』はいかにしてコミュニティの声を生かしながらアーリーアクセスを成功させたのか」
ポケットペア 溝部 拓郎

・「『アンリアルライフ』にも生かされた、ユーザーレビューから読み解くゲームクオリティの高め方」
hako 生活

・パネルディスカッション「これは知っておきたかった、インディー活動に必要な知識」
えーでるわいす なる / hako 生活 / プチデポット 川勝 徹 /  ポケットペア 溝部 拓郎 / IndieGamesJp.dev 一條 貴彰(司会)

協賛にUnityが参加

今回、協賛にあたらしくユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社が加わりました。

・iGi indie Game incubator(株式会社マーベラス)
・ゲームサーバサービス株式会社
・Play,Doujin!(メディアスケープ株式会社)
・フライハイワークス株式会社
・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
・ヨカゼ(株式会社room6)
・Journal of Digital Life(産経デジタル)

公式サイト・お申込み:https://eventregist.com/e/Indiedevcon

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です