「デジゲー博2022」の出展申し込みが開始。10回目の節目を迎える日本最大の同人・インディーゲームイベント、締め切りは8/31まで

自主制作ゲーム最大のイベント「デジゲー博2022」がサークルの参加募集を開始しました。オンラインでの申し込み、およびサークルカット登録の締め切りは8月31日までとなっています。

机半分スペースが復活、名実ともに日本最大級のインディーゲームイベントに

参加費用は参加スペースや支払い方法によって7,000円から最大21800円まで設定されています。2020年以降、新型コロナウイルス感染症への対応として長机を半分ずつ使う「机半分スペース」がなくなり、出展サークル数は半分強に減っていました。要項のルールを守ればゲームの内容審査はなく、抽選で選ばれることも特徴のひとつです。

しかしながら、昨今は感染症の状況の変化と他オフラインイベントの実施もあり、デジゲー博では「机半分スペース」が復活。約250サークルが参加する、日本最大級のインディーゲームとして戻ってきます。

また、学生の参加者には学割も適用。高校や大学、専門学校やその他学校に在校する学生を代表とするサークルは、サークル申し込み1件につき2000円のキャッシュバックが適応されます。若い開発者も参加しやすい体制となっています。

10回目を記念した何らかのイベントも予定?

デジゲー博2022は今回で10回目の開催となり、節目を迎えたイベントとなりました。運営側でも、何らかの企画を検討されているとのことです。(こちらは5月のツイートとなり、決定ではありません)

デジゲー博は純粋にゲームを作る楽しさや、たくさんの人に作品を触れてもらう良さを経験できるイベントです。ゲームを作り始めた人、はじめて自分の作品を外に見せたいと考えている方には特におすすめです。ぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。

(申し込み情報の不備で落選してしまうことを防ぐための注意ツイートが投稿されています。要綱とともにぜひご覧ください)

「デジゲー博2022」参加要項はこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。