カテゴリー: お勧め

お勧めの記事

インディー向けトーク番組「asobu talks」スタート。第1回は11/25 20:30から、テーマはローカライズ。

インディーゲーム開発者向けコミュニティasobuが、新しい動画シリーズを開始します。「asobu talks」は、ゲーム開発者のためのトーク番組です。 asobuはTokyo Indiesとの共同企画...

台北ゲームショウ2021は1月に現地開催、出展受付を開始。インディーゲームアワードはオンラインで作品提出が可能に。

台北で毎年開催されているゲームイベント、「台北ゲームショウ 2021」が出展の申し込みを開始しました。本イベントは2021年の1月28日から31日にかけて、現地で開催を予定しています。 台湾は、世界的...

ベテランサウンドクリエイターによる、UE4サウンド実装のコツ。「ゲームエンジンが変えた ゲームサウンドのアウトソーシングとその課題」[CEDEC2020]

2020年9月2日から4日にかけて、ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2020」が開催されています。今年は新型コロナウイルスの影響によりオンライン開催に変更となっています。その中で、ゲームエン...

VRタイトルの全世界配信におけるレーティング・ストア審査・自社マーケティングのコツ。『ラストラビリンス』振り返り[CEDEC2020]

2020年9月2日から4日にかけて、ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC2020」が開催されています。今年は新型コロナウイルスの影響によりオンライン開催に変更となっています。その講演にてVRタイ...

SIEの日本におけるインディー開発者向け新体制がお披露目、専任チームが担当へ

本日実施されたインディーコミュニティのオンラインイベント「インコレJAPAN」にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの日本地域におけるインディークリエイターサポートの新体制が判明しました。 ...

ゲームイベントのオンライン化はクリエイターに何をもたらすのか?新型コロナ影響後に開発したゲームを広めるには。

今年2020年、新型コロナウィルス(以下、新型コロナ)の影響により、数多くのゲームイベントが中止を発表しています。 E3やGDCといった業界を代表するイベントのほか、日本でも東京ゲームショウ2020(...

「ヨカゼ」が提案する新たなインディーゲームのブランディングとは。担当者に聞く、設立の意図と展望

2020年5月7日、突如としてアナウンスされたインディーゲームレーベル「ヨカゼ」。新しいインディーゲーム共同体を掲げ、一気に4タイトルの所属が発表された新進気鋭のブランドです。ブランドマネージャーは「...

[特集]新型コロナで損失を受けたゲームクリエイターが知っておくべき支援制度のまとめ

新型コロナウィルス(以下、新型コロナ)の影響により、様々な業種が損失を受けています。その状況から、政府からいくつかの支援策が発表されています。 数多くのゲームイベントが中止や延期され、多くの個人ゲーム...