カテゴリー: パブリッシング

ゲームの販売にかかわる情報

『Olija』ロングインタビュー。ゲーム業界未経験の開発者が、固定給を貰いながらインディーとして2Dドットアクションをリリースし、アワードを獲得した経緯

2021年1月28日に発売されたドット絵2Dアクション『Olija』。 発売以来多くの称賛を浴びる本作ですが、Steamページを見ると開発者名には京都の会社「スケルトンクルースタジオ」と、同社に所属す...

「Steam Playtest」機能が完全リリース。キー配布無しでベータテストを実施、Steamアカウント単位の管理が可能に。

Steamが「Steam Playtest」のリリースを公式ブログにて発表しました。 Steam Playtestとは、キーや外部のメーリングリストを管理することなく、プレイヤーを招待しゲームのテスト...

電撃オンラインが「イチ押しインディー」にて情報を募集中。自作のプロモーションにも利用できる企画

ゲームメディア「電撃オンライン」が、インディーゲーム情報を読者から募集する企画「イチ押しインディー」を公開しています。 主に「熱意があり魂がこもったインディーゲームの情報を募集」したものであり、ゲーム...

インディーゲームの夏に向けて。『Steamフェスティバル:サマーエディション』の6月開催に向け、4月14日までに自作を登録しよう

Steam上で行われるオンラインイベント「Steamフェスティバル」。本イベントは季節ごとに開催され、多くのゲームのデモが公開されます。期間中には開発者によるストリーミングも行われるなど、リアルイベン...

Steamでゲーム本編リリース前に“プロローグ”を展開するのは、本編のセールスにどこまで効果があるのか?

ここ最近のSteamのストアページを眺めていたとき、タイトルの後に“プロローグ(prologue)”と名付けられたものが目立つのに気づかないでしょうか? これはゲーム本編がリリースされる前に、ゲームの...

パブリッシャーRaw Furyがインディーゲームクリエイター向けの契約書テンプレートなどドキュメントを多数公開、一部日本語翻訳あり

パブリッシャーRaw Furyは、インディーゲームクリエイター向けに、ビジネスやマーケティングの活動において有用なドキュメントのテンプレートを公開しました。 少し前に、Raw Furyは担当者によるT...