Weekly Report 2020年5月第3週

SNSで話題になったゲーム開発に関するまつわる小さなニュースを1週間分まとめてお届け。

ありそうで存在しない英単語をAIが無限に自動生成するサイト

http://ThisWordDoesNotExist.com

ゲーム内の企業名とか、ブランド名とかに良さそう

「シカゴレジメンタルス」が銃を上下左右4方向から撮影した詳細な画像をPinterestで公開中

銃モデリングの参考になりそう

壁の自動生成「Dynamic Wall」のUnityデモプロジェクトが公開中

ストラテジー系ゲームは重宝しそう

https://github.com/keypax/dynamic-walls-demo/

アセットストアのデータをそのままゲームとして販売する行為「Asset Flip」が話題に

Unity Asset Storeのゲームプロジェクト一式セット「Hammer 2」をまんまSwitchで売った会社が話題に。

Asset Flipゲームを許せるか?という投票

日本ですとCOSEN社がUnityアセットストアの無料プロジェクトをWii Uに持って行って300円で販売、という商売もしてました。その是非は難しいところです。

ぜんためが中止

商店街のお祭りとインディーゲームがごった煮されたすごくいいイベントだったのですが、この状況では仕方なし。

ローポリから教わること~ポリゴンは1枚1枚ほんとにぜんぶ意味がある!

3DCGクリエイター「トハ」氏によるローポリの解説です。

https://tohawork.com/polymean

ローポリにおけるチューブ形状について

もうひとつローポリノウハウ。

Godot 4.0の新ライトマッパー

じわじわと話題になりつつあるオープンソースゲームエンジンGodot。4.0で現代的なライトマッパー搭載のことです。Godotプロジェクトって実はEpic Mega Grantsの支援うけてるんですよね(!)

ADX2 LEユーザーインタビュー Vol.1『魔砲少女のメイガスフィア』編

私(Takaaki Ichijo)のお仕事です。音は重要。

新たなHoudini本が執筆中、UE4を使ったワークフローを含む

プロシージャルモデリングツールHoudiniの新しい本が執筆中とのこと。

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です