7/14 20時~『インディーコレクションJAPAN』第4回、Google IGF担当者が登壇

asobuTokyo Indies主催の『インディーコレクションJAPAN』第4回が7月14日(火)20時から開催されます。

開発者向け情報としては、Google Playの担当者から、「Google Indie Festival」の現状と今後について紹介がある予定です。

以下、プレスリリースより抜粋です。

Twitchのライブ動画配信+Discordの専用チャットでお届けする本イベントは、完全オンラインで行います。時間や場所を問わず、インディーゲームの開発者や関係者、インディーゲームに興味のある方であればどなたでもご参加いただける交流会です。

インディーコレクション JAPAN #4 

【開催概要】

開催日時: 2020年7月14日(火)20時 プレゼンテーションスタート
配信リンク: asobuのTwitchチャンネル (https://www.twitch.tv/asobudev
※ソーシャルチャットと日英同時通訳付きのボイスチャンネルは公式Discordで開催(https://discord.gg/asobu)。

参加費:無料


【フォーマット】

Twitchの放送を通して国内外のゲーム開発者やゲーム関係者が企画のプレゼンテーション(5~10分)を行います。ゲームの紹介やイベントの告知、開発のエピソードを振り返るトークなど、多様なプレゼンテーションが予定されています。

Twitchの放送中、視聴者はDiscordとTwitchのテキストチャット・ボイスチャットを利用して、会話をしたりリンクを共有したりするなど、情報交換や交流を行うことができます。

また、Twitchの公式放送の前後はDiscordのチャットにいつでもアクセスすることができます。通常のTokyo Indies同様、ボイス/ビデオチャンネルをゲームの共有、『野良デモ』、情報交換などに自由にお使いください。

【プレゼンターラインナップ】

※プレゼンターは当日までに変更になることがあります

氏名所属Twitter
1五十嵐郁,
ビジネスディベロップメント マネジャー
Google Indie Festival
@googledevjp
2しゃもじフリコ@tomvsjelly
3kuni.Fall @k_u
4ネコ忍者コア猫人間ユージン@deathmofumofu
5Matt SmithVane@ffs_matt
6RikGoodboy Galaxy@hot_pengu
7Amos SorriSauna 2000@AmosSorri

——

asobuについて:

渋谷にある独立系クリエーターのためのコミュニティ、「asobu」。コミュニティイベントの運営、公式Discordなどを通した情報発信やネットワークの提供、コミュニティHUBの運営など、精力的に活動中。 「ゲーム開発」の理解を一般に広め、クリエーターの開発のサポートをすることを目的に、様々なオフライン/オンラインイベントを主催する。Twitchのライブ動画配信とDiscordを組み合わせて行う『インディーコレクションJAPAN』などのゲームコミュニティイベントなどを多数共同主催。インディゲーム開発者に対するサポートの取り組みとして、2020年6月にはBitsummit Gaidenに公式イベントパートナーとして協力。

公式サイト:https://asobu.dev/

公式Discord:https://discord.gg/asobu

Twitter : https://twitter.com/asobudev

Facebook : https://www.facebook.com/asobudev


Tokyo Indiesについて:

東京インディーズは、月1回のペースで個人のゲーム開発者を集めてお互いのゲームを見せ合ったり意見交換をするゆるい飲み会です。 インディー、同人、学生、プロ、職種を問わず、ゲームを作っている、あるいはゲームに興味がある方はどなたでも大歓迎です。 開発者同士が作品を見せ合ってフィードバックを得られるいい機会でもあります。
Website: https://www.tokyoindies.com/

Twitter : https://twitter.com/tokyo_indies

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です