Blender使い必見。テクスチャサイトのURLから直接テクスチャを割り当てられる無料アドオン『Lily Surface Scrapper』紹介

無料で使える3DCGモデリングツールBlenderにて、マテリアルの生成を容易に行えるアドオン「Lily Surface Scrapper」が登場しています。

Blenderにあとでテクスチャーを貼ろうとする作業は、なかなか煩雑なものがあります。テクスチャサイトから素材をダウンロードし、解凍を行ってからマテリアルに割り当てる……とスピーディに行っていくのは大変でしょう。

そこでLily Surface Scrapperでは、そんな煩雑なプロセスをシンプルにしてくれます。テクスチャサイトから素材のURLを入力するだけで、そのまま素材のダウンロードからマテリアルの作成までやってくれるのです。

アドオンに対応しているテクスチャサイトはcgbookcaseCC0Textures、そしてTexture HavenHDRI Haven。アドオンはGithubから無料で利用できます。

GithubよりLily Surface Scrapperは無料ダウンロード可能

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です