Apple、App Store Small Business発表。小規模事業者は手数料を15%に値下げへ、2021年開始

AppleがApp Store Small Business発表しました。年間収益が100万ドル(約1億円以下)の小規模事業者に対して、App Storeの手数料率が30から15パーセントになります。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2020/11/apple-announces-app-store-small-business-program/

インディーズのデベロッパが次世代の画期的なアプリケーションをApp Storeを通じて提供することで各々のビジネスを前進させるのを手助けするために、

とあるように、明確にインディークリエイターに向けた施策となるようです。条件としては、2020年の売り上げが100万ドル以下だった場合、またはこれから配信する開発者は、手数料が引き下げになります。これは年間の売り上げが100万ドルであるかぎり継続されるほか、一時的にこれを超えた場合も、翌年に売上が下がった場合は再び手数料が減免される仕組みです。

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です