コミックマーケット99が来年2021年のGW中開催を目指し、サークル向けの案内を公開。

コミックマーケット99が、来年2021年の開催に向けて公式に案内を発表しました。2021年の5月、ゴールデンウィーク中の開催を予定しており、サークルの参加応募は11月25日から行われます。

今年2020年には新型コロナウィルスの影響により、例年のような開催を延期せざるを得なかったなか、イベント開催の準備を始める模様です。

いまの状況下でイベントを続ける難しさと規模の問題

案内では「様々な制約条件の下、1日数万人程度の来場者の規模とならざるを得ない」と新型コロナウィルスの対応に苦慮していることが読み取れます。

「開催に当たり、予め検討しなければならないことも多岐にわたり、2021年GWの開催を実現するためには、これ以上準備を遅らせることはできません。」とイベントを継続していく難しさをにじませています。

応募受付は11月下旬から開始

参加に関して、郵送申込受付は2020年11月25日~12月8日の間に受け付けています。オンライン申込受付は2020年11月25日に始まり、12月9日に決済締切、12月10日に申込締切りとなります。

いまだ新型コロナウィルスの状況は予断を許さないなか、コミックマーケットはなんとか開催を目指しています。個人ゲーム開発者としても、作品のお披露目において重要なイベントには違いなく、今回の参加に関して、まずは案内を読み込んでおくことがよいでしょう。

公式サイト:コミックマーケット99のご案内

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です