「ステップアップUnity──プロが教える現場の教科書」発売。Unityによるゲーム開発を一段優れたものにするメソッドが集約

ビデオゲームを開発する上で、とても多くのクリエイターに使用されているエンジン、Unity。しかし、実際にゲーム開発する上で、詳しいメソッドを知っていくのはなかなか難しいでしょう。公式サイトでもチュートリアルが用意されていますが、ほとんど英語のため、習得するのも大変です。

そこで日本語で詳しい内容をまとめた「ステップアップUnity──プロが教える現場の教科書」が、2月19日に技術評論社より発売されました。

プロフェッショナルによるUnityによるゲーム作成のノウハウ

本書では、主にUnityの基本から細やかな処理といった内容がまとめられています。

まず初めに、シンプルな3Dゲーム作成の基本を約70ページにわたって解説します。それからUI実装やEditor拡張のほか、負荷削減、絵作りに加え、AIについてのノウハウを紹介します。

本書のポイントは、開発するゲームを形にするだけでなく、製品レベルのものに仕上げるために必須の技術も掲載されていることでしょう。これは企業でゲームを開発する上でも、インディーで開発する上でも、商品としてクオリティを出すために必要な情報が掲載されています。

執筆陣には「技術書典」に参加したメンバーも

また、本書の執筆陣はサイバーエージェントグループに所属するメンバーが多いことも特徴でしょう。同グループのゲーム事業部は、社内にてUnity勉強チームを結成しており、「技術書典7」に参加し、同人誌も発行した実績を持っています。

高い技術のバックグラウンドをもった執筆陣による説得力は十分。Unityでゲームを開発を考えている方や、あらためて技術を確認しなおしたいクリエイターもチェックしてみてはいかがでしょうか。

技術評論社の公式ページでは、PDFでの試し読みも可能。どんな内容かもあらかじめ確認できるようになっています。

「ステップアップUnity」のAmazonストアページはこちらから

技術評論社の公式ページ(試し読みあり)はこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です