Unreal Engine7月の無料アセットには汎用性の高い魔法陣、ユニークなテクスチャ生成ツールなど

7月に入り、毎月更新されるUE4マーケットプレイスの無料コンテンツに5つのアセットが追加されました。

Magic Circle Creator

今回はゲーム開発の強い味方、エフェクト系アセットが登場したのが嬉しいところ。
美麗な立体魔法陣が描ける即戦力アセットでありながら、広いカスタマイズ性を持っています。

Magic Circle Creator

動画でのチュートリアルもあり、手持ちのテクスチャと組み合わせればオリジナルの魔法陣を作ることができるでしょう。

Easy Texture Creator

その場でプロシージャルにテクスチャを作っていけるツール。
動画ではトゥーン調の草むらからリアリスティックな地形まで、ワンタッチで生成している様子が分かります。

Easy Texture Creator

3Dゲームの開発中に「ここだけちょっと違う雰囲気のテクスチャが欲しいな」と思うことは多いはず。
景観のアクセントにも使えますし、このツールで多くのシチュエーションを作ってしまうこともできそうです。

他にも当たり判定エリアを形作る「Volume」を好きな形にできる「Custom Shape Volumes」や、草木を自動配置する「Foliage」機能を支援する「Foliage Plugin」といった無料アセットが配信されています。
まだUE4を触っていなくても、とりあえずこれらのアセットを入手しておくのもアリです。これから正式にリリースされるUE5でも役立つ場面が来るかもしれません。

マーケットプレイス無料コンテンツへのアクセスはこちらから。

https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/assets?tag=4910

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です