[Update]Appleがアプリ外決済の容認へ方針転換。今後日本にも適用へ。

[Update 2021/8/30]文中の表現似誤りがあったため、一部を訂正しました。

アップルが、これまでAppStore内に限っていた決済について、「アプリ外(Webブラウザ上)での決済を認める」と発表しました。

・アップル、他社決済も容認 米アプリ開発者と合意(jiji.com)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082700540&g=int

報道によれば、今回の変更は米国の反トラスト法(独占禁止法)違反としての訴訟によるものでしたが、今後世界にもこのルールを適用する見通しとのことです。これまでAppStoreでのみアプリの販売が可能でしたが、これが大きく変わることになります。

Apple公式でも、本件のアナウンスが公開されました。

Appleと米国のデベロッパが、ビジネスをサポートしながらユーザーの素晴らしい体験を維持できるApp Storeのアップデートに合意
https://www.apple.com/newsroom/2021/08/apple-us-developers-agree-to-app-store-updates/

今回の合意では、デベロッパがiOSアプリケーション以外でユーザーと購入オプションを共有できることを明確にし、デベロッパが提供できるサブスクリプション、アプリケーション内課金、有料アプリケーションのプライスポイントを拡大

https://www.apple.com/newsroom/2021/08/apple-us-developers-agree-to-app-store-updates

これにより、Netflixなど一部のアプリでのみ許可されていた「AppStoreを介さずにWeb上で支払いを行う」といったケースや、雑誌やグッズなどのおまけにゲームないアイテムを付与するといった価値の提供が可能となります。

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です