Steam Next Festが2022年2月に開催。申込みの締め切りは12月6日まで。

Steamによるインディーゲームのオンラインイベント「Steam Next Fest」が2022年2月21 日から28日にかけて開催することを、公式に発表しました。現在は参加タイトルを募集中。参加締め切りは2021年12月6日(月)の午後11時59分までです

Steam Next Festとはなにか

本イベントは、オンライン上でユーザーがゲームイベントで体験できることを可能な限り実現しようとするものです。

ユーザーは出展されたタイトルのデモ版をプレイしたり、開発者とチャットで「これはどういうゲームですか」みたいにチャットしたりするほか、開発者によるゲーム紹介のようなライブストリーミングを観ることができます。

もちろん海外のからの参加タイトルが多いですが、過去には日本からも参加したタイトルが出てきています。

たとえば映画化もされた人気ホラーゲーム『つぐのひ』がイベントに出展したほか、女神と共に文明を育てるシミュレーション『百年王国』などが出展してきました。本イベントは海外に開かれている意味でも、出展することによるプロモーションの効果は大きいでしょう。

イベントの参加方法について

さてイベントの参加条件をまとめると、本イベントは来年2022年中に確実にゲームのリリースが確定している、開発の進捗が95%は進んでいるタイトルが最後にプロモーションする場所として考えたほうがよさそうです。

基本的には「Steamworks開発者アカウントと関連付けられていること」や「イベント参加前に開発タイトルのストアページがSteam上に公開されていること」といった条件が必要になります。当然、Steamにストアページを出せていないタイトルはそもそも参加できないので、ご注意ください。

さらに「イベントまでにプレイ可能なデモ版が一般公開されていること」という条件があるほか、「2022年2月28日~2022年9月1日(Steamworksのアプリのランディングページで設定されたリリース日)にリリースされること」という条件があるため、残りの開発で必要な作業がプロモーションに集中する段階にあるタイトルが参加するイベントであることが伝わると思います。

また、本イベント開催前の2月10日にはメディアなどの関係者向けの先行体験が開始されます。メディアはこの先行体験からゲームについての記事化を考案する可能性もあるため、より自作を知らしめることを考えた場合、関係者用のプレビューページへアップロードすることも重要でしょう。

詳しい参加手続きについては、公式のドキュメントを参照するのがよいでしょう。長年に渡り開発してきたタイトルを、来年リリースする目途が立ったならば、最後に世界のゲーマーへ自作を知らしめるために参加するのはいかがでしょうか。

詳しい参加要項などについては、以下の公式ドキュメントをご参照ください。すべて日本語にローカライズされているため、チェックしやすくなっています。

Steam Next Fest 登録要項 公式ドキュメントはこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です