キュートなインディーゲームを集めたショーケース「Wholesome Direct 2022」が6月に開催予定。作品応募は3/31まで。

画像

かわいいインディーゲームを集めたショーケース「Wholesome Direct 2022」が今年も開催を発表しました。6月の開催を予告しており、詳しい日程は後ほど発表される模様。現在、開発者にショーケースへ出展タイトルを募集しています。

キュートなゲームのショーケースへ応募するには

Wholesome Direct 2022は本記事のヘッダーに引用したイメージ画像のとおり、絵本みたいなアートスタイルのゲームや、キュートなキャラクターなどが登場するゲームを取り扱っているショーケースです。主に非暴力的なタイトルを扱うことが特徴です。

昨年のショーケースの模様

ショーケースはYouTubeによるオンライン上で行われます。配信されたタイトルは公式チャンネルにて、個別にトレーラーがアップロードされる形になっています

Wholesome Direct 2022への参加はこちらから。あまりバイオレンスな要素の無いゲームを開発している方は、こちらのショーケースへのご参加はいかがでしょうか。

日本からの応募に関してはasobuが申し込みをサポート

なお、今回のショーケース応募に関して、日本のインディーゲームコミュニティであるAsobuがサポートを表明しています。英語がわからない方に向けて、フォームの記入についてアドバイスを得られるとのことです。

Asobuによる公式TwitterのDMや、Discordのチャンネルなどにご相談ください。

「Wholesome Direct」の応募フォームはこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。