アンリアルエンジン大型勉強会「UNREAL FEST WEST ’22」、現地(オフライン)にて11/19-20開催

アンリアルエンジンの公式大型勉強会「UNREAL FEST」の次回開催が発表されました。開催地は京都コンピュータ学院京都駅前校です。コロナウィルスの影響下で、2020年よりオンライン版である「UNREAL FEST EXTREME」が年2回開かれてきましたが、今回は久々に現地でのイベントとなります。なお、引き続きオンライン中継も実施予定とのことです。

「UNREAL FEST WEST ’22」では11月19日~20日の2日間に渡って講演が行われ、うち20日がゲーム開発関連のものとなり、19日は映像制作や建築などのノンゲームジャンルの講演が予定されています。

ゲームジャンルでは、毎回アンリアルエンジンを用いた開発事例やマテリアル、エフェクト、軽量化などの特定分野における技術情報を聴くことができます。
特にインディーゲームの制作事例は、ゲーム開発をする上で貴重なサンプルケースとなるでしょう。

過去に配信された「インディーゲーム『くちなしアンプル』『マヨナカ・ガラン』制作事例」

また、恒例となった企画「アンリアルクエスト」も併催。
これはアンリアルエンジンを使い、イベント前後に毎日発表される課題をクリアしていく自由参加企画。すべてこなすことでひとつのゲームが完成し、さらに開発手法も学べるという試みとなっています。

「アンリアルクエスト3 クエスト発表1日目」

イベント会場ではグッズ販売や展示、そして久しぶりとなる「エピックゲームズジャパンのスタッフによるなんでも相談所」なども開かれ、ゲーム開発における熱を感じることができそうです。

当日の講演は中継にて配信することが発表されていますが、現地で参加するには事前登録が必須となります。
イベント詳細情報や事前申し込みページは次の公式ページから参照できます。

UNREAL FEST WEST ’22

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。