UE4でキーコンフィグを実装するプラグインが公開

PaperSloth(@PaperSloth)さんより、UE4のプロジェクトにおいてキーコンフィグ機能を実装するプラグイン「PSInputRemapper」が公開されました。

UE4で操作に指定するキーやボタンはProject Settingsから可能でしたが、ゲーム中に直接、動的に変更しづらい印象でした。
「PSInputRemapper」を導入することによって、操作キーの上書きをブループリントノードをひとつ置くだけで実現できます。

それ以外にも複数のブループリントノードが追加されます。
「ゲームパッドでマウスカーソルを動かす」「どのキーを押してアクションを起動したか取得する」など、それぞれ有用な機能の助けになるでしょう。
何かと悩みのタネになるキーコンフィグですが、現在UE4でゲームパッド対応のゲームを開発している方に重宝しそうです。

プラグインは現在GitHubで公開中です。

https://github.com/PaperSloth/PSInputRemapper

詳しい仕様や解説をチェックするには作者ブログへ。

PaperSloth’s diary

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です