50本以上に及ぶUE4 2Dアクションゲーム製作の日本語チュートリアル動画

「CGとか(@O_Y_G)」氏による、UE4で2Dアクションゲームを製作するチュートリアル動画シリーズの投稿が50本を突破しました。

スプライトの扱い方からスクリプトの組み方、また2Dスプライトと3D表現のミックスなど、表現の拡張についても解説されています。
すり抜けられる床や様々な敵など、2Dプラットフォーマーではお馴染みのギミックのTipsも。

さらに、UE4でスクリプトを組む際に初心者がつまづきがちなブループリント間通信について大変丁寧に解説されているのも嬉しいところ。
3Dゲームを作る際にも応用できそうな情報も充実しており、アンリアルエンジンでのスクリプトの組み方に悩んでいる方の助けになるかもしれません。

UE4で2Dゲームを作る際は、3Dビューポートをベースにすれば効率的にオブジェクトを視認・管理できる強みがありますが、スプライトと当たり判定については、2D環境を考慮した実装に留意することが重要です。敵やギミックとプレイヤーのインタラクション手段の設計も、試行錯誤が必要なポイントになります。そういった2Dゲーム開発のアンサーが欲しい場合、この動画シリーズはまさに適任といえます。

UE4のゲームプロジェクトはUE5にも移行可能です。UE5に興味がある方もぜひ今から触ってみてください。
動画は以下のチャンネルから視聴でき、用途に合わせて再生リストもまとめられています。

YouTubeチャンネル「UE42Dとか」

https://www.youtube.com/channel/UCibBdt8ILJCu7WE-TcNdf-w

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です