「動きの音」を生成できるツール「DSP Motion」が新発売

さまざまな効果音生成ツールを販売するTsugi株式会社から、新製品として「DSP Motion」が販売開始されました。

スケッチパッドやマウスで線を書くと、その線の強弱や回転に応じて固有の音が生成されます。

本ツールにはサウンドスタイルと呼ばれるプリセットを搭載しており、「風」「炎」「金属」「紙」など、さまざまな材質の音を収録。ゲームの状況に合わせて音を細かく設定したい方にとっては最適のツールです。ゲームに限らず、モーションデザイナーやアニメーターの利用も想定されています。

公式サイトのデモビデオでは、水がこぼれる音や引き戸を開ける音など、材質に合わせた音が作れる様子が分かります。

http://tsugi-studio.com/web/jp/products-dspmotion.html

「DSP Motion」は期間限定価格として4,900円で発売中です。ゲームのサウンドクオリティを上げたい方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です