UE4のオーディオ新機能が体験できるサンプルプロジェクト

UE4.25にて動作する、UE4の新オーディオ機能や物理挙動が体験できるサンプルプロジェクト「Arthurs Audio BPs」が公開されています。

3D空間内でミキサーを物理的に繋いで音色やテンポを変化させたり、空間内での環境音シミュレーションに始まり、
MIDIデバイスとの連携、ヘッドセットの音声を拾ってエフェクトをかけるなどの外部との通信サンプルも入っています。
またインゲームで動作するダイナミックなMIDI機能やドラムマシンなどの非常に多くの機能を楽しめるシーンが用意されており、触って遊ぶだけでその可能性を感じられます。

物理演算で動く「ドア」をシンセサイザーとして使ったり、ブループリントで楽器そのものを作ってしまうなどのユニークな遊びも。

プロジェクトを試す際は「Play in Editor(PIE)」だけでなく、「Simulate」モードで再生してみるとパラメータなどをリアルタイムで変更できて便利です。

当プロジェクトはGitHubで公開中。バージョンごとに追加されているUEのオーディオエンジンに興味がある方は、ぜひ試してみてください。
下記ページにてダウンロードやDiscordチャンネルへの参加ができます。

GitHub 「ArthursAudioBPs」

https://github.com/ArthurBarthur/ArthursAudioBPs

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です