CC0ライセンスで使用できる無償ローポリ系アセットが多数公開中

インディー3Dアーティスト「Quaternius」氏による大量のローポリ系アセットがCC0にて提供されています。
家具から兵器、なんともいえないゆるい表情のキャラクターまで多岐に渡るバリエーションのモデルがダウンロード可能。
プレーンなテイストで汎用性が高く、ジャンルを選ばず活用できそうです。

フォーマットはfbx, objファイルで提供されており、ゲームエンジンに組み込んでのスムーズに使用できます。
さらにblendファイルも同梱されているため、blenderを使用するクリエイターは編集も容易にできるのが嬉しいところ。
人型などのキャラクター系モデルには移動や戦闘、感情表現といったアニメーションも付属しています。至れり尽くせりですね。

CC0とは、作者が著作権を可能な限り放棄し、自由に著作物を使用可能にするライセンスのことで、これらのアセットもその例に漏れず自由に使用・改変することができます。
個人・商用利用に関わらず、クレジットの必要なく組み込むことが可能です。

ほとんどが無料でダウンロード可能ですが、「Support」とタグが付いているものはPatreonでの支援が必要になります。支援限定モデルは1$~利用可能。
Patreonで支援することで、支援者限定モデルやBlenderのチュートリアルを使用・閲覧可能になります。
また、1$の支援でサイト内のすべてのファイルをまとめてダウンロードできるという嬉しい特典も。
5$のプランでは、毎月(できる範囲で)支援者のために作られたモデルを受け取ることができるとのこと。

素材を提供しているQuaternius氏はSteam/Nintendo Switchでリリースされている3Dアクションゲーム「Blue Fire」の製作に参加しています。

https://store.steampowered.com/app/1220150/Blue_Fire/

他にもTwitterでアセットの制作風景やローポリモデルを動かした動画などを公開しており、こちらも見応えがあります。

素材がダウンロードできるサイトへのリンクはこちらから。

https://quaternius.com/index.html

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です