iGi indie Game incubatorにソニー・インタラクティブエンタテインメントが参画

日本のインディーゲーム開発者向けインキュベーションプログラム「iGi indie Game incubator」へ、新たにPlayStation®プラットフォームを展開するソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)の参画が発表されました。

​・インディーゲーム開発者の支援プログラム「iGi indie Game incubator」にPlayStation®が参加
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000081329.html

インディーズ イニシアチブ代表、吉田修平氏のコメントは次のとおりです。

「日本初のインディーゲームのためのインキュベーションプログラムが始まったことを歓迎します。iGiへの協力を通じて、日本の新しいクリエイターが表現したいものを表現できる環境の整備にさらに取り組んでまいります。」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000081329.htm

SIEは、昨年からジョン・エターナル氏が吉田氏とともに日本国内のインディー開発担当としてサポートを行っています。

これで、iGiのサポート/スポンサー企業・団体は12社2団体になりました。

iGiは1期生がプログラム実施中

iGiは「第1回」が2021年6月15日から開始されており、今季の5チームは次のとおりです。

■RexLabo
応募作品:『南極計画』
数百年後の南極を舞台にした、子供が主人公のサバイバルアクションゲームです。クラフト/アイテムを駆使して、各マップにあるゴールを制限時間内に目指していきます。マップは12種類あり、最終的には南極点を目指します。

■スーパースターマイン
応募作品:『れーぞく!ネクロマンスちゃん』
世界一カワイイ魔女を操作してステージクリアを目指す、3D全方位シューティングゲームです。敵弾をスレスレでかわす『れーぞく』、そしてド派手で爽快な『スキル』を駆使し、森の奥に眠る魔女伝説の真相を解き明かせ!

■株式会社ネオトロ
応募作品:『NeverAwake』
目を覚まさない少女。彼女は夢の中で、モンスターと戦い続けていた…。「NeverAwake」は幅広いユーザ層に向けた悪夢系ツインスティックシューターとなります。

■ナオゲームズ
応募作品:『Ninja or Die』
クリックだけで操作できるローグライクアクションゲームです。移動はジャンプのみで、それがゲームスピードと爽快感を上げています。

■松本
応募作品:『Relash』
「時間が逆行する世界で、過去の自分と協力せよ」をキャッチコピーにした脱出ゲーム。落ちた箱が上に戻り、壊れたガラスが元に戻るSF世界では、これまでにない全く新しい考え方が必要となる。過去の自分と協力し、逆行世界の攻略を目指せ!

個人開発者からチーム、学生から開発会社経験者まで、さまざまなインディーゲーム開発者が参加し、自身のプロジェクトに磨きをかけています。
公式サイトによれば、「最終日にはパブリッシャー、投資家を対象としたデモデーを実施」とありますので、11月に参加チームの成果が報告される見通しです。

iGi公式サイトはこちら
https://igi.dev

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です