Google Play Indie Games Festival 2022がゲームの募集を開始。〆切は7/1まで

インディーゲーイベントGoogle Play Indie Games Festival 2022』(以下、Indie Games Festival 2022の応募登録がスタートしました〆切は7月1日までとなっております

本イベントは主にAndroidデバイス向けプラットフォームであるGoogle Playでリリースされるゲームにフィーチャーしたものです。過去のイベントでトップ20に残ったタイトルとして、ズィーマ氏による『パラサイトデイズ』やハフハフ・おでーん(スカシウマラボ)による『和階堂真の事件簿 処刑人の楔』のほか、tiny cactus studio(はちのす氏)の『Super Glitter Rush』といった個性とクオリティが両立した作品が名を連ねています。

先述の公式Webサイトより、募集期間中に登録が可能です。応募可能なゲームはGoogle Play ストアに2021年7月1日以降に公開されたものです。未公開の新規タイトルの場合、応募〆切までにストアへ正式公開もしくは、オープンベータでの公開が必要です。

応募作品の審査と、トップ3の選出イベントのスケジュール

Indie Games Festival 2022の応募以降のスケジュールでは、8月中に応募作品の中からトップ20発表を決定することを予定。9月中にオンラインにてファイナルイベント開催し、トップ3ならびにトップ10のタイトルを発表します。

トップ 20に選ばれた開発者は、ファイナルイベントにて、入賞ゲームを紹介する機会が得られます。ファイナルイベントに向けたプレゼンのトレーニングに加え、Google Playストア でのIndie Gamesコンテスト特集コレクションなどへの掲載が決定します。さらにAndroid Developer / Google Play Developer の各チャネルでの入賞ゲームのプロモーションも用意されています。

トップ 10に選ばれた開発者には、応募したタイトルに関してGoogle Playチーム メンバーとの個別のコンサルティングが受けられるほか、Google Pixel 6 Proを 1 台贈呈されるとのこと。

最後にトップ 3 に選ばれた開発者には、Google Play ストアの ゲームトップページ上での入賞ゲームの掲載。入賞ゲームの専用のバナーと、そのゲームに関する特集記事のページを掲載予定です。

公式には「今年も創意工夫あふれるインディーゲームに出会えることを楽しみにしています。多数のご応募をお待ちしています!」とまとめています。Google Playに展開するスマートフォンゲームの開発を行う方は、やや狭き門ですが、応募することは自身のタイトルを広めるチャンスにもなるでしょう。

Indie Games Festival 2022への応募はこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。