東京ゲームショウ2020は通常開催を中止、オンライン化検討へ 

東京ゲームショウ2020が幕張メッセでの開催を中止し、オンライン実施の検討に入りました。

https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2020/

9月24日(木)~27日(日)に開催予定の「東京ゲームショウ2020」につきまして、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討いたします

この変更がどのような形になるかは、5月下旬から公開される予定です。

本サイトとしては「インディーゲームコーナー」がオンライン化でも存続できるのかどうか、という点に注目しています。

なお、E3は一度オンライン化を検討したものの断念しています

インディーゲームクリエイターは大きなマーケティング力を持たないが故、こうしたリアルイベントでのブース設置による「偶然の出会い」に頼っていたところがありました。しかしながら世界的にこうした機会がなくなったため、新しいファンをみつけることや、ビジネスパートナーとの出会いや、メディアに紹介してもらう等のチャンスを失い、長期的な影響が出るものと思われます。

TGS主催のCESAの皆様におかれましては、インディークリエイターが引き続きTGSで活躍を続けらえるよう、オンライン化にあたっても何かしらの手を打っていただくことを期待しています。

また、同時にゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC」はオンライン開催の変更を告知しています。

https://cedec.cesa.or.jp/2020/koubo

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。