TOKYO SANDBOX 2020が開催中止を発表

4月開催から10月開催への延期を発表していた「TOKYO SANDBOX 2020」が開催中止を発表しました。

https://tokyosandbox.com/

かねてより、10月の開催についてTwitterでアンケートを取るなど、今後の展開を模索していた様子でしたが、中止の決断となったようです。オンライン開催等については発表がありません。

COVID-19による実地イベントの中止により、インディークリエイターがメディアやプラットフォーマーと接触するチャンスが大きく減っています。このことは、じわじわとゲームの発展に影を落としつつあります。

まとめ記事でもご案内しましたが、これまで自分が出ていたイベントが中止になったからといって主催者を責めることは絶対におやめください。また逆に、実地開催を決めたイベントを攻撃することもあってはなりません。イベントの主催者は総合的な判断のもと決断を下しています。クリエイターの皆様におかれましては、冷静に世の中の変化に対応してもらえればと思っています。

関連記事:

Takaaki Ichijo

株式会社ヘッドハイ代表。サークルThrow the warped code outとして『Back in 1995』『デモリッション ロボッツ K.K.』を開発

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です