Epic Gamesが聞く、インディー開発者の体験談。Unreal Indies Weekシリーズ

世界中のインディーゲーム開発者から、事例やエピソードを聞くシリーズ「Unreal Indies Week」がEpic Gamesの公式ブログにて連載されています。

第一回では、Studio Inkyfox、Chump Squadといったインディー開発者の事例が掲載されます。さらに、インタビュー動画も公開されています。

「Omno」の開発者Jonas Manke 氏は、コミュニティの推薦を得てモチベーションを得て、仕事を断ち開発を進めた末にクラウドファンディングで成功を収めたとのこと。また、UEからデザイナーが受けられる恩恵についても言及しています。

動画ではゲームプレイの様子から、企画のきっかけ、資金調達や開発規模などについて、各デベロッパーの体験を交えて紹介されています。インディー開発者にとっての大きな課題をどう解決したか、今一度開発事情を取り入れてみてはいかがでしょうか。

第一回の記事はこちらから。
「世界中のインディー ゲーム デベロッパーから寄せられたゲーム制作のヒントが得られる体験談」

https://www.unrealengine.com/ja/blog/inspiring-indie-development-stories-from-all-around-the-world

Indies Weekでは、そのほかにも「インディーゲーム制作における資金調達方法」「インディー スタジオはどのようにして技術的課題を克服したのか」といった記事が公開されています。

https://www.unrealengine.com/ja/blog/join-us-for-unreal-indies-week-2021

Sig

インディーゲームクリエイター。 UE4を使いPC/PS4向けアクションゲーム「Link: RH」を開発中。ほかにもフリーランスでのソフトウェア開発、バーチャルアバター文化の普及活動など、幅広く手掛ける。 https://www.reminiscedev.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です