集英社ゲームクリエイターズCAMP が企画コンテスト「GAME BBQ vol.01」を開催。9月30日まで作品を募集

ゲームクリエイター支援プロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」がオリジナルのゲーム企画コンテスト「GAME BBQ vol.01」の開催を発表しました

集英社ゲームクリエイターズCAMPは、先日も弊誌が報道したとおり、チームでゲーム開発をしたいクリエイターへの機会提供を目的としています。本サイトに登録したクリエイターはSNSのように活動を報告でき、他のクリエイターとのチームアップの機会を提供し、ゲーム開発に取り組みやすくするコミュニティ運営を特徴としています。

大賞は利益配分の契約で出資を受けるチャンスあり。

今回のコンテストでは、テーマやジャンルは自由な企画を募集。審査基準は「クリエイターの持ち味や作家性が感じられ、オリジナリティに富んだゲーム体験をプレイヤーに提供できること」と「応募者自身または応募者を含めた開発チームにより、応募企画の開発が実現可能であると想定されること」と説明しています。

大賞は1作品が選ばれ、賞金100万円が贈呈されます。また、企画に対して開発資金の出資が予定されており、こちらの資金の上限はありません。出資に伴い、応募者は集英社とゲームの販売に関する契約を行い、ゲーム売上や権利に関わる利益を集英社と配分する形となります。

※権利や利益分配の詳細に関しては、二次審査の面談と受賞後のご契約前に出来る限り要望を伺って、受賞者に過剰な負担がかからないように、また受賞者が不利な条件にならないように、十分に配慮した契約内容を提案させていただきます。

https://game-creators.camp/contests/game_bbqvol01

優秀賞は5作品が選ばれ、賞金10万円が贈呈。大賞・優秀賞と共に「CAMP支援タイトル」として、CAMP運営チームによる開発・宣伝サポートを受けられます。サポートでは、国内外へのパブリッシング・商品化サポートのほか、各種機材・ツールの導入・技術サポート、ローカライズのサポートといった、ゲームの開発や販売に関わる部分を助けることを予定しているそうです。

サポートを行う担当者については詳細が書かれていませんが、インディーゲーム開発に詳しいクラウディッドレパードエンタテインメントの伊東章成氏が審査委員会として参加しています。そのため受賞者サポートについても伊東氏や、エグゼクティブアドバイザーである山本正美氏が担当するものと予想されます。

応募の締め切りは9月30日、23時59分まで。一次審査となる書類審査が2021年10月を予定しており、その後の二次審査となる書類審査と面接が2021年11月から12月 にかけて行われる予定です。結果発表は翌年2022年1月に行われるとのことです。

応募に関する注意点として、提出できるプレイアブルデモのサイズ上限が「1GB以内」と小さい点があります。デモのファイルサイズが大きい場合は、事前に相談してみましょう。

いよいよ集英社による本格的なゲーム開発支援の皮切りとなる企画コンテスト。自作の企画はもちろん、開発・販売までのプロセスを考えているクリエイターは、応募するのはいかがでしょうか。

「GAME BBQ vol.01」はこちらから

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です