CAVE社員による生放送番組「ケイブるてれび」がゲーム宣伝協力を呼び掛ける。新型コロナの影響を受けたデベロッパーに向けた提案

シューティングゲームのデベロッパーであるケイブの社員による、非公式生放送番組「ケイブるてれび」のTwitterにて、ゲームの宣伝を協力をするというツイートが投稿されました。

「ケイブるてれび」は主にTwichで、普段は自社タイトルからインディーなど広い範囲のシューティングゲームを取り扱う番組です。今回、新型コロナウィルスの影響により、多くのイベントが中止や延期が発表されたため、多くのゲーム開発者は自作をプロモーションするチャンスが断たれています。そこで当番組は、シューティング以外のタイトルも取り上げることで、様々な開発者の助けになりたい模様です。

募集中のタイトルは、すでにロンチしたタイトルだけではなく、α版のビルドでも構わないと発言しています。自作をプロモーションするチャンスのひとつとして、「ケイブるてれび」に連絡してみるのもよいかもしれません。

葛西 祝

ジャンル複合ライティング業者。ビデオゲームを中核に、アニメーションや映画、アートから文学、時に格闘技に至るまで多様なジャンルを横断して執筆している。 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です