プレスリリース配信の「PR TIMES」が個人事業主でも利用可能に

日本の大手プレスリリース配信プラットフォーム「PR TIMES」が、個人事業主による登録が可能となりました。登録には開業届などの資料を提出し、審査があります。審査通過後、プレスリリース1本あたり3万円で下記のサービスを受けることができます。

①「PR TIMES」サイト上に掲載
②プレスリリースを最大300媒体のメディアに送付
③パートナーメディアへのプレスリリース原文掲載

法人向けには定額プラン(月7万円~) がありますが、個人事業主は「従量課金プラン(税抜3万円/1配信)」のみを提供。また、法人向けプランにおけるパートナーメディアは「201媒体」ですが、個人事業主向けは「130媒体」となり、”個人発信のプレスリリースは、パートナーメディアより許諾をいただいた130媒体より、15媒体以上を保証して原文掲載されます。”とのことです。

個人事業主対象のゲームメディアは4件、ファミ通.comは法人のみ。

PRTIMESのゲーム関連のパートナーメディアには、ファミ通.com、iNSIDEとGame*Spark(株式会社イード)、Character Japan(ぴあ)、おたくま経済新聞が加盟しています。
残念ながら「ファミ通.com」は個人事業主の対象外となっていますが、「15媒体以上を保証」とあるので、かなりの確率で4つの対象ゲームメディアには載せてもらえそうです。

https://prtimes.jp/common/file/media.pdf

また、PRTIMESにそもそも掲載されることで、他ゲームメディアの目にも非常に止まりやすくなります。1回3万円はなかなかのコストですが、チャレンジする価値はありそうです。

igjd

IndieGamesJp.dev Moderator

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です